ミュゼ 所沢

頬のたるみを改善するには

頬のたるみを目立たなくするマッサージやストレッチに取り組む人は少なくないようです。エステにもたるみ対策コースがあります。頬のたるみを自宅で直ぐ出来る方法で解消したいという方は、日々衰えてしまう表情筋を鍛える運動や、マッサージがあります。表情の変化とは、表情筋という顔の筋肉の伸縮によって起こりますが、これらは7割ほど眠ったままです。若い頃は皮膚の隅々まで送り届けられていた栄養成分が、年齢と共に血流が悪くなって流れづらくなり、コラーゲンの生成が追いつかなくなるようです。そのため、頬のたるみを消すには顔の筋肉を動かし、強化することが大事です。頬のたるみを解消するには、口元と頬に力を入れて上につり上げる表情を作ります。右の頬と口角と、左の頬と口角を、それぞれ数秒持ち上げ続けるような動作が効果があるといいます。右と左を交互に、10回ずつを目途して運動をするといいでしょう。人体を巡るリンパが速やかに流れるようにマッサージをすることで、老廃物を出すことも頬のたるみ対策になります。頬のむくみはリンパの停滞によって起きていることもあるので、リンパの多い顔面のマッサージは効果があるといいます。頬を含めた顔全体のたるみ解消方法としての表情筋を鍛える運動やリンパマッサージを毎日少しずつ継続して続けましょう。頬のたるみによる5年後10年後の顔の印象が全く変わってくるとされているため是非実践してみたいものです。

 

ミュゼ 所沢のページはこちらです。