ミュゼ 所沢

しわの原因を知ってから対策する

しわ対策の前に、しわの成り立ちを把握しておきましょう。加齢と共に肌が乾燥するのは、老化によって角質層の厚みが増し、水分吸収力が弱まるためです。年を取ると目尻や目頭にしわが増えるのは、目の周りの皮膚は薄く乾燥しやすい性質があるためです。皮膚のひび割れや乾燥は、角質層付近の皮膚の水分不足が原因となります。しわの原因となる乾燥は、角質層にできたヒビから水分がなくなることにもありますので、ひびが目立つようになる前にしっかり肌への保湿を行うようにします。睡眠に関しては、寝ている間に分泌される成長ホルモンが行う肌の代謝を大事にします。就寝時間をPM10:00より早くしておくと、AM2:00まで成長ホルモンが分泌され、肌の代謝が良くなります。お肌を紫外線の影響から守る時は、主としてUVAへの対策を考えてください。お肌の保湿に欠かせないコラーゲンやエラスチンがある真皮層までUVAは到達し、お肌の保湿力を奪ってしまいます。このことは、しわが増えるだけでなく肌がたるむ理由にもなります。ヒアルロン酸の減少は肌をカサカサにしてしまうことも意味します。肌を紫外線に晒さないような工夫が必要です。毎日の食べ物については、しわ対策として特別にすべきことはありませんが、油脂や糖類を摂りすぎると肌の皮脂分泌が増えすぎる可能性があります。

 

ミュゼ 所沢のページはこちらです。