ミュゼ 所沢

メイク落としの特徴

クレンジング力の強いメイク落としを使いたいならば、オイル系のクレンジング剤がおすすめです。油分の多い化粧品をしっかり洗い落とすためには、オイル状のメイク落としが効果を発揮します。とはいえ、オイルのような強すぎるクレンジング剤は肌に必要な成分まで取り除いてしまうことがあります。そのため、乾燥肌が進行したり、客に油分の分泌が促進されすぎてトラブルになることもあります。水分を与えると乳化する性質があるメイク落としは、浴室に置きづらいこともあります。メイク落としにオイル型を使っていたら、毛穴に汚れが詰まるようになったと主張する人もいます。けれども、オイル系のメイク落としではなく、顔の洗い方やすすぎ方が適切でなかったために毛穴が詰まったという真相のようです。最近では拭くだけコットンのような、メイク落としもその手軽さからとても人気です。一般的には手軽にしっかりとメイクが落とせる分、成分も強めです。また、顔をこすることになってしまうので、肌への負荷が大きい方法といえるでしょう。メイク汚れを拭き取るタイプは、出先や時間に制限がある時だけ使い、いつもは洗い落とすタイプのメイク落としがおすすめです。クリーム状のメイク落としで日頃のスキンケアを行っていくことで、肌を傷めず化粧を使うことができるようになります。

 

ミュゼ所沢店x.biz