ミュゼ 所沢

ブルーベリーのポリフェノールは人気のサプリメント

ポリフェノールの中でもブルーベリーのものはサプリメントの中でも注目されています。ポリフェノールの中でもアントシアニンというものを、ブルーベリーはたくさん含む植物だそうです。アントシアニンはブルーベリーの鮮やかな青紫色を形成する色素で、サプリメント以外の形でも、夜盲症や血管障害の治療薬として使われてきました。網膜の中に存在するロドプシンという色素に働きかけるのが、アントシアニンです。光に反応し脳に伝える伝達物質がロトブシンなのですが、ロトブシンの再合成が目を使いすぎるとこのうまくいかなくなるようです。ロトブシンの再合成を、ポリフェノールの中でもアントシアニンは助ける効果があるようです。サプリメントの中でもブルーベリーのものは、目のかすみや疲れ目の対策に役立つ商品として注目されているのです。実際にブルーベリーのサプリメントを摂取してから効果が4時間程度で現れ、2時間程度続くとされているのがその効果です。必要なのは、サプリメントを飲み続け、ポリフェノールを継続的に確保することなのです。活性酸素を除去する作用があるアントシアニンは他のポリフェノールと同様に抗酸化力が強いといわれています。糖尿病による網膜剥離に対する予防効果も期待できるとされています。補助成分としてルティンやDHAが含まれていること、品質管理がしっかりしていること、ポリフェノールの含有量を確認することなどが、ブルーベリーのサプリメントを選択すする場合に大事なことだといえます。

 

トップページに戻る